いがぐり史料館

大きな声にかき消されてしまった本当の歴史、真実への探究にご利用ください。主に幕末史に関する史料を掲載していきたいとおもってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ふう〜

読者の皆さん、長くて難しい会津戊辰戦争史の読解作業御苦労さまでした!

なんとかようやく会津戊辰戦争史書き起こし終了。ずっと座りっぱなしだったので腰が痛いです・・・。とりあえず羽をのばしたいので当分手をつけませんので読者の皆さんも御安心しておくつろぎくだされ。

でわでわ、その内に又、強力なネタを書き起こす為に戻って来ますので、御自愛して御待ちくだされ(・・)/







スポンサーサイト

テーマ:歴史関係書籍覚書 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/04/24(水) 18:13:57|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0

あけましておめでとうございます!!

 長らくおまたせしました!ぼちぼち始めますので本年も宜しくおねがいします!!
 それと2012年12月19日(水)更新の記事である「田口治八の死(この章、不明部分(和歌作者)ある為引用注、判明しだい補足訂正)」の章を改めときました。なので「田口治八の死」とした正式な章名に戻します。色々とあたりましたがなかなか難しいもので絶対とは云えませんが、たぶんこれで善いと思います。この章は歌人井上文雄・草野御牧らが徳川政権を懐かしみ会津藩を憂える和歌を歌っただけで西南軍に捕まり牢獄に入れられた事の判明が出来る貴重な章です。この事は世間にはほとんど知られてはいませんが明治政府の悪い癖である言論弾圧政策の発端の事件だと思われ、この章もかなり価値ある章ですのでご参考にどうぞ。

テーマ:歴史関係書籍覚書 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/01/12(土) 18:06:06|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0

皆さん、良いお年を!!

 雨にも負けず、風にも負けず、嫌がらせにも負けずに頑張ってまいりました。今年夏から始めたこの古書の書き起こし、歴史発掘事業も多くの読者がつきました。

 我ながら書き起こしをしながらにして、こんな難しいものなんか読んでくれるものなのかなあと思っておりましたが、蓋を開けてみたら毎日更新を楽しみにしてくれる人が多く居てくれて嬉しく思ってる次第です。難しいですが読み続ければ癖になりますよね、目から鱗の史実が満載ですので読書の皆さまにも、とても大きな価値を見出して貰っている事だと思われます。

 またこの事業は日本人の一人として、大きな声に掻き消された先人に捧げる思いで始めた功徳です。多くの読者の方もそれと同じ気持ちであろうと勝手に思い、その気持ちをエネルギーに変え頑張ってきました。

 ここ数日は、もう一つの運営ブログである『みそ汁の具』の記事を製作する事に取り掛かっていたのでこちらを御留守にしてしまいました。毎日楽しみにしててくれる読者の皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが(たった数日、大袈裟な(●>ω<●)…)、その流れに身を任せ今年はそのまま手を付けずに新年を迎えたいと思っています。

 また来年も頑張りますので皆さま御贔屓によろしくおねがいします!!来年の何時から始めるかとはまだ未定ですが心身共に清まったら始めていきたいと思ってます。その時はまたお知らせいたします。でわ皆さん!善いお年を御迎えくださいね... オモチ( ・σω・)〃Ω['゚*::お正月::*'゜]

テーマ:歴史関係書籍覚書 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/12/30(日) 12:39:39|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。