いがぐり史料館

大きな声にかき消されてしまった本当の歴史、真実への探究にご利用ください。主に幕末史に関する史料を掲載していきたいとおもってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大鳥圭介若松に入る

大鳥圭介若松に入る

 七月二十一日大鳥圭介は軍務を副総督山川大蔵に屬し、我が藩士竹本登等と第二大隊を率いて藤原を発し、五十里、田島、大内を経て二十六日本郷に至る、時に我が藩士小森駿馬、若松より来り、大鳥に面し公命を伝えていわく、只今白河の形勢危急を告げ、平城陥落し、三春藩渝盟し、西軍二本松に迫る、請う将軍率いる所の兵を石筳口に備えよと、大鳥答えていわく、我が兵久しく僻地に在りて軍事に労す、故に休養の為貴領に来る、今直ちに尊命を奉ずる能はずともいえども、登城拝謁しておもむろに答ふる所あるべしと、すなわち兵をこの地に留め大鳥は登と共に若松に入り、登城して両公に謁し、野州の戦況を開陳せり。





卷四 総野の戦  会津戊辰戦史1
スポンサーサイト

テーマ:歴史関係書籍覚書 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/01/17(木) 11:47:59|
  2. 会津戊辰戦史1
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://igagurisiryoukan.blog.fc2.com/tb.php/112-8f682cce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。