いがぐり史料館

大きな声にかき消されてしまった本当の歴史、真実への探究にご利用ください。主に幕末史に関する史料を掲載していきたいとおもってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

村松城の戦(全軍退却)

村松城の戦(全軍退却)

 八月四日柴太一郎、杉浦佐伯、渡部英次郎、桑名の岩崎五太夫、谷三十郎等共に村松城の要害を検し、午時諸将校を会して議せんとしたるに、その使未だ帰らざるに西兵五泉より来り襲い、結義隊、青龍三番士中隊応戦す、砲兵隊は砲一門を曳き馳せて赴き援く、弾丸左右より飛び来り、すこぶる苦戦す、しばらくして砲声稀なり、しかして我が兵十数町を距る沼越街道に退くを見る、杉浦砲兵隊をここに留め馳せて呼んでいわく、我が兵を止めよと、また渡部英次郎を見ていわく、村松城に據らざるべからず、急に兵を止めよと、杉浦また馳せて一瀬総督に見えていわく、我が軍退却せば加茂の我が軍帰路を絶たれ空しく敵の手に委せん、速に決戦して路を開かざるべからずと、総督これを然りとし、青龍三番士中隊を止めて進撃せしむべしと云う、杉浦は令を中隊頭木本慎吾に伝えまた水戸その他の諸兵を止めんとす、大庭恭平いわく、予も又しきりに止むれども、すでにして瓦解して如何ともするなしと、たまたま桑名の士某杉浦を呼んでいわく、今ここに兵を止めんと欲するも得べからず後方の村落に至り議を決せんと、杉浦これを然りとし、先に留めたりし砲兵隊を返えさんと欲し、至ればすでに敗れ来るに逢い共に来光寺に至るも、策の施すべきなく遂に久禮壺村(不明)に至る、兵皆散じて止る者三分の一に過ぎず、杉浦は岩崎、谷の二士に言っていわく、加茂の東軍をして敵に委するは耻辱なり、これより進撃して血路を開かざるべからず、しかれども国境を重しと為す者は宜しく国境に退くべし、義を重しと為す者はこれより進撃すべしと、二人大にこれを然りとし、我が兵を諭すべしと、すなわち去る。
 町野主水は越後退却の我が軍を援けんと欲し、兵を率いて沼峠を下り久禮壺村に至る、この時、村松藩士数十人津川より兵を返すに逢う、彼らいわく、予等は能く地理を諳んず、ゆえに進退意の如くなり、且つ幣城未だ兵火に罹らずと聞けば徃いて一たび決戦せんと欲すと、時に我が軍中国境を重しと為すの議論沸騰し進撃の策ついに決せず、これにおいて一瀬総督の指揮を仰ぎたるに、総督いわく、加茂の兵と約し明夜を以て進撃すべしと議、ここに結す、戍の下刻頃村松藩稲毛源之右衛門来り告げていわく、我が藩相森重内二心を抱き西軍に降り藩士多くこれに属する者あり、すでに津川方面より遁れ帰りてこの近傍に潜匿する者ありて不測の変あるも知るべからず請うこれに備えよ、独り忠実の士藩相堀右衛門三郎、三小隊を率い寡君に従って若松に至ると、この地防戦に便ならざるを以て亥の刻頃久禮壺村を発し子の刻を過ぐる頃高石村に至る〔結草録〕。

 朱雀四番士中隊加茂新田(加茂の北にありて近し)を守しが、村松城の切迫を聞きこれを援けんと欲し、朱雀二番寄合組隊と交替し、辰の刻頃加茂に発し行くこと数町にして村松城の方位に烟稲の揚るを見る、馳せて羽生田村(村松の西三里余)に至れば庄内の兵一小隊これに守れり、未だ村松城の確報を得ず、進んで山路を登り申の刻を過ぐる頃山上より村松城下を望めば全市兵燹の中に在り、尚進んで戦況熟察せんと欲し山を下りて刈羽村(村松の西半里)に至れば日没し砲声息む、小隊頭田母神金吾戦況を偵察し帰り報じていわく、戦すでに終り西兵はすでに前方の村落に據る、今我が兵を以て敵の大軍に当るも勝算あるべからず、よって加茂に退き、しかして方針を決しては如何と、議ここに決し御上峠越(不明)に登り加茂を望めば無数の篝火点々星のごとく、彼らの砲声轟き四面皆西軍の有と為り、東軍はあたかも囊中の鼠のごとし、衆皆憤激して事のここに至るは新発田が同盟に背き敵に降りたるに由ると口々に罵り、その夜隊伍を整えて加茂に入る、佐川官兵衛隊士を見ていわく、子等を敵手に委せんことを恐れ苦心焦慮したるに今帰り来りしは大慶なり、子等の疲労察するに余りあるも、桑名の兵昼間より苦戦なれば、しばらくこれを援けよと、全隊関門に至り西軍を横撃して大に戦い、寅の刻頃に至り退却の令下り、全軍退却して黒水村に至る頃東方すでに白し〔横山留総日記〕。






卷六 越後方面の戦  会津戊辰戦史2
スポンサーサイト

テーマ:歴史関係書籍覚書 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/03/21(木) 09:28:55|
  2. 会津戊辰戦争史2
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://igagurisiryoukan.blog.fc2.com/tb.php/188-82482d66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。