いがぐり史料館

大きな声にかき消されてしまった本当の歴史、真実への探究にご利用ください。主に幕末史に関する史料を掲載していきたいとおもってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

農町兵の募集

農町兵の募集

 戊辰の役会津藩において農兵の制を設けたるは工兵軽重兵を養成する為、これを農夫より徴集せしものなりしが、その適任且つ精勤者には帯刀を許し発銃を練習せしめたり、我が藩は伏見開戦以来四境防備の為、軍隊を派遣するに当り、それに要する農兵は各郡より男子二十歳より四十歳に至る身体壮健の者二千七百人を募集して四郡各組に分ち、しかして各組農兵の上に各村の郷頭、帳書、肝煎を置きて帯刀を許し、更にその上に藩士たる代官、支配役、張付および、その見習いを置きこれを指揮せしむ、しかしてその任に当る代官以下の役員の数は三百八十人にしてこれに上記の農兵二千七百人を合すれば三千八十人と為るなり、これ始めて農兵を設けたる時の大要なり〔農兵の事に関しては附録『農兵編成の計画』を見よ〕。

 農兵は初め農夫に限り募集する方針に基き、その練習用として村邑に砲銃、火薬等を貸輿せるが、農村の子弟は争うてこれに応ずる為に、兎角農業を怠るの傾向なきにあらざれば、各郡奉行より農兵に訓令を発して操銃の練習は成るべく農隙に行い、これが為に農業を放棄すべからず、またこの際乱を好むの徒農村に入り込み詭激の流言を為して民心を煽動するの恐れあるを以て、決してこれに感染せざらんことを注意せり、また猟夫のごときはその銃器を携帯する関係上便宜これを募集して猟師隊を編成し、この年四、五月の交すでに野州戦に従軍せしめたり、その他の募集者にして角觝を業とする者および力量ある者を以て組成せる力士隊あり、修験隊は越後に出戦し、しかし各寺院の僧侶は奇勝隊中に編入せられたり、しかれども農夫、町人その他人民の従軍応募者を選抜して士族に採用するの路を聞きたるは戊辰八月新練隊長土屋鐡之助の建策に基づくものなり、鐡之助は新練隊を率いて白河方面に出陣したるが、我が軍が衆敵に対し毎戦多く利あらず、兵気阻喪の憂あるを以てこれを振作するは兵士の階級を問はず、軽率は固より仮令農商輩といえども、その志願によって行伍に編し、戦に臨んで挺進し死を顧みざる者およそ千人を選抜して士分に登庸するに在りと為し、鐡之助はその率いる新練隊の指揮を次将に委ね八月の初め帰城して我が公に謁し、これを建議せり、我が公はこれを嘉納し同月四日左のごとく発令せり。

急御用に付敢死之士御募り町在の者たりとも士中に御取立御知行百石被下筈
鉄砲刀槍有余之者暫御借上


 すなわち敢死の気象ある者は如何なる軽輩または農夫、町人その他の人民といえども、募集に応じたる者はその功により身分は士中、禄は百石を給せらるゝの法を創めたるものにして、封建時代において義勇兵制度を実行したるものなり、これにおいて募集に応じたる農町兵より二百五十人を選抜して、先づ獨禮の資格を輿へ、これを敢死隊と称し、八月二十二日石筵口敗るゝにおよび同隊はこれに向かって出陣奮闘せるを初めとし、爾来農町兵は各方面において招募せられ、農町夫のこれに応ずる者甚だ多く、あるいは一村適齢者を挙げてこれに応ずる者あるに至れり、但し一国形勢危急に迫りてこれを実施したるを以てその期間短く、随って顕著の成績を挙げざりといえども、なお多少の殉難者を見るに至れり。
 この他会津藩には地方家人と称する一階級あり、士籍に属すといえども、実は半士半農なり、各郡の村落に住し、禄米の代わりに土地を給せられて世襲し、自ら耕して生活し、農業の外槍刀火術を練習し、一朝事ある時は義勇公に奉ずる者なりとす、戊辰の役、藩この種族を以て一隊を編成し正奇隊と称す、白河および若松城下の戦に参加してすこぶる功績ありたり。
 以上記する所により封建時代に在りて国難に際し君臣挙国一致の実を表明したる会津藩のごときは稀なり、西軍の参謀たりし板垣退助が戦後、人に向かって、会津城下に入るにおよびその籠城せる者は唯士族のみにして一般人民は風馬牛相関せずと言へしは、浅い観察と言うべし〔藩達、若松記〕。






卷七 会津の形勢  会津辰戦史2
スポンサーサイト

テーマ:歴史関係書籍覚書 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/03/29(金) 14:01:04|
  2. 会津戊辰戦争史2
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://igagurisiryoukan.blog.fc2.com/tb.php/207-1dbfa306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。