いがぐり史料館

大きな声にかき消されてしまった本当の歴史、真実への探究にご利用ください。主に幕末史に関する史料を掲載していきたいとおもってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戸の口原の戦

戸の口原の戦

八月二十三日早朝、西軍の先鋒土州兵来り戦を挑む、白虎隊、奇勝隊、敢死隊は十六橋を隔てゝ戦う、大垣兵もまた来り迫る、その鋒甚だ鋭し、我が兵少しく退きて戸の口原の丘陵に據る、西兵は前日我が軍の、やや破壊したる十六橋の橋礎に板を架し、大兵を麾き絡繹継いて進む、我が兵奮戦すといえども衆寡敵せず、且つ戦い、且つ退く、敢死隊頭小原信之助、辰野勇戦死す、遊軍隊頭小池繁次郎、笹山方面に進み兵を督して戦う、隊士津田助五郎、傷を包みて軍に従いこれに死す、小池、安藤、村松常盤等、戸の口原に止まり一歩も退かず戦いて死す、我が軍ついに支ふる能はず、水戸兵もまた敗る、牧原奇平傷を被りて自刃す。 





卷八 会津城下の戦 其一 自八月十九日 至八月二十四日
スポンサーサイト

テーマ:歴史関係書籍覚書 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/04/01(月) 15:34:02|
  2. 会津戊辰戦争史2
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://igagurisiryoukan.blog.fc2.com/tb.php/217-98d126b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。