いがぐり史料館

大きな声にかき消されてしまった本当の歴史、真実への探究にご利用ください。主に幕末史に関する史料を掲載していきたいとおもってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

野際村の戦

野際村の戦

 八月二十二日我が南方面の大将山川大蔵君命により一部の兵を率いて若松に赴くや、二十四日肥前兵、宇都宮兵は野州藤原より我が国境に進みて原村に至り、二十五日栗山村に入る、芸州兵は二十二日日光の間道六方越を経て進み、二十五日三依に至り此に宿陣して諸軍の至るを待ちたりしが、佐賀、宇都宮の兵は二十五日栗山峠を越え、五十里駅を経て二十七日三依に至り芸州兵と相会せり、我が兵これに対抗し衆寡敵せず、且つ戦い、且つ走りて田島に至れり、これより先、白河の西軍、黒羽、舘林の兵は白河を発して三斗小屋に向かう、二十三日我が青龍二番寄合組中隊頭原平太夫、青龍四番足軽隊中隊頭有賀左司馬これと会戦して利あらず、退いて大峠、駒込坂、野際村の諸険要地により、二十七日西軍を邀撃し奮闘して之を走らしめたるも、原平太夫、有賀左司馬を始め小川勝之助、武田寅次、小出新助、中野量之助等戦死しその他負傷多し、これにおいて我が諸隊野際村を退き田島方面の我が軍に合す〔会津史、維新録、大沼郡史〕。





卷九 南方の戦
スポンサーサイト

テーマ:歴史関係書籍覚書 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/04/15(月) 09:42:54|
  2. 会津戊辰戦争史2
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://igagurisiryoukan.blog.fc2.com/tb.php/248-2fadf540
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。