いがぐり史料館

大きな声にかき消されてしまった本当の歴史、真実への探究にご利用ください。主に幕末史に関する史料を掲載していきたいとおもってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

十一  将軍家京師を発し、東帰の途に就く     『京都守護職始末2』

 古高俊太郎     六日、将軍家は京師を発し、十六日、大阪を発するにのぞんで、側衆土岐下野守を遣わし、わが公の病を問い、かつ京師のことをひとえに依頼するとの台命を伝えて、檜重一組を賜わった。
 この頃、京中に流説があって、浮浪の徒があちこちに潜匿して不軌を謀るとのことであった。そこでわが公は、付属の新選組に命じて探索させ、六月四日の夜、古高俊太郎(桝屋喜右衛門を称した)を四条小橋の僑屋を襲って、捕えた。





 兵器弾薬を発見     その家をさがしてみると、兵器、弾薬が多く蓄えられ、そのうえ、会の字の徽章のある提灯数個が伏蔵されてあった。会の字は、わが藩の徽章である。長門藩士やその他の浪士との往復の書籍が数通出てきたので、問いただしてみると、風の烈しい夜を待って、禁闕に火を放ち、その騒動にまぎれて、中川宮とわが公の参内を途中で要撃し、去年八月十八日の事件の復讐をしようと企らんでいたことがわかった。共謀者の氏名や潜伏の場所も自白したので、翌五日の夜、わが藩士、所司代、町奉行の部下および新選組を手わけして、厳にこれを捕えさせた。





 池田屋を襲う     浮浪の徒らは、古高が捕えられたことを聞いて、今は事が洩れたから、早々京地をはなれて再挙を謀るに如かずと、この夜、三条小橋の たもとの旅店池田屋に会した。宮部鼎蔵(肥後の人)、中津彦太郎、松田重助(肥後の人)、寺島忠三郎、吉田稔麿、松尾甲之進、杉田松助、佐伯稜威雄、広岡浪秀(長州人)、本山七郎(土佐の人)、河田佐久馬(因州、今の景興)、宮藤主人、大高又次郎、西川幸蔵(京都の人)、大沢逸平(大和の人)、安藤精之助(作州の人)等二十余名である。
 わが士卒が入ってゆくと、抜刀して立ち向かってきた。それで、鼎蔵、重助、稔麿、又次郎等数人を斬殺し【注一】、残党十余人を捕縛した。また、祗園や大仏脇で数人を捕え、六月十日になって、またその他のものを逮捕した。さらに警邏を厳にして、万一に備えた。
 朝廷は、このことで諸藩に疑惑を抱くものがあろうかと慮り、この月八日、左の勅令を布いた。

大樹上洛して、列藩の建議の趣もこれあり、国是を御治定につき、先達て仰せ出だされ候通り、一切幕府へ御委任あそばされ、政令は一途に出で候ようにとの御趣意に候間、列藩においては先前のごとく幕府の指揮に随うべき旨、御沙汰候事。





 余党の者を捜査     十日、幕府は京中に左の命を布いて、余党を捜査した。古高俊太郎、桝屋喜右衛門と申し唱え(四条小橋を西へ入間町住居)、怪しき所行これあり。身代不相応の武器類並びに火薬等所持候趣相聞え候につき、この度召捕り、一通り相糺し候ところ、容易ならざる隠謀これあり、風を待って御所向を焼き払い申すべしと相巧み、徒党数十人これあるの段申し立て候。もっとも、同類共申し通じ候証書類もこれあり、片時も捨ておき難きにつき、それぞれ召捕り候ところ、未だ残党もこれあり、なかには自分の姓名を偽り、藩邸あるいは町家に潜みおり候儀も計り難く、万一怪しき体(てい)のものこれあり候わば、各藩、または所々の役人共にて召捕り差し出すべく、もっとも徒党一味の聞えこれあり候わば、探索の上、召捕り差し出すべく候事。





 【注】

【一 …数人を斬殺し】 この事件を池田屋の変という。当時京都には、長州藩士乃美織江が留守居としており、桂小五朗(木戸孝允)、入江九一、久坂玄瑞ら多数の藩士が潜入し、長州藩の勢力挽回の策動をしていた。彼らは藩主世子毛利定広を上京させ、「御宸翰御諌争」を実現しようとしていた。藩庁もこの意見を納れ、五月家老国司信濃を上京させた。古高俊太郎は近江栗太郡古高村の出身で、毘沙門堂門跡の家臣となり、尊王攘夷運動に加わり、桝屋喜右衛門と変名して、武具商を営んでいた。
この池田屋の変が山口に報ぜられると、長州藩は、かえって敵対の意をかため、定広および国司、福原、益田の三家老の上京を決し、やがて禁門の変をひきおこすに至った。

スポンサーサイト

テーマ:歴史関係書籍覚書 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/11/14(水) 18:07:08|
  2. 京都守護職始末2
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://igagurisiryoukan.blog.fc2.com/tb.php/45-92f0e050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。